超軽量70gも!男性が恥ずかしくない日傘を探すなら! メンズ向け折りたたみ日傘のおすすめ 3選

 日傘を男性が使えば、「おっ、雨降ってないよ」と言われたのは、もう昔の話です。

 温暖化で体温より暑い日が普通になった最近では、日焼け防止のためだけでなく、暑さ対策の面からも男性の日傘は推奨され始めています。

 ですが、いざ男性用の日傘を探そうと思うと、そう簡単に見つかる物ではありません。

 というわけで、今回はそんな男性が使っても違和感がないメンズ向け折りたたみ日傘のおすすめをご紹介していきたいと思います。

 別に「メンズ用折りたたみ日傘」といっても、普通の折りたたみ傘でも十分日差しを遮るので、涼しく感じることはできます。

 ですが、「男性のための日傘」として開発された折りたたみ傘は、紫外線のカット能力や大きさなど、普通の折りたたみ傘とは一線を画した特徴を持っています。

 男性用の折りたたみ日傘は、基本的に晴雨兼用で雨にも対応できるので、普段の持ち歩きようとしても最適です!

スポンサーリンク




超軽量76グラムなのに、UVカット! 「w.p.c. SUPER AIR-LIGHT UMBRELLA」

軽量日傘

 まずご紹介するのは、現段階で世界最軽量のスーパーエアライトアンブレラです。

 重さはなんと70g。はっきり言って親骨は5本しかないので、強い雨風には耐えられませんが、はっきり言ってカバンに入れていても、持っている感じがしない超軽量折りたたみ傘です。

 しかもただ軽いだけでなく、生地には紫外線カット加工を施し、日傘としての役割も十分果たしてくれるスグレモノ。色も赤やカーキに混じって、黒やネイビーなど男性が使いやすいラインナップを揃えているので、自然に男日傘を体験できます。

 日傘初心者の男子にとって、わざわざ「今日は日傘をさすぞ!」と気合いを入れて重い折りたたみ傘を持って行くなんて、そっちの方が不自然です。

 普段からカバンに入れておいて、「あ、日差しがキツい。日陰がほしい」という時にスッと出せる超軽量折りたたみ傘は、男性向け日傘として最適と言えるのではないでしょうか。

 そのほかの「超軽量の折りたたみ日傘」を探す場合はこちら↓

男性のために開発された最強の日傘はこれだ! 「mabu(マブ) Ti for MEN」

最強日傘

 「どうせ日傘を使うなら、最強の日傘で美白を目指すんだ!」という男性におすすめしたいのが、このマブのチタンフォーメンです。

 なんとこの折りたたみ日傘は、生地の下に紫外線を防ぐ「UVコーティング」、光を遮る「遮光コーティング」、熱の侵入を防ぐ「チタンコーティング」の3層を設ける多層式。紫外線を99%カットできるだけでなく、熱の伝わりも防ぐことができるんです。

 その遮熱効果は、傘なしで歩く状態と比べてマイナス9.7度。もうこの傘があれば、炎天下の信号待ちでも日陰を探す必要がありません。

 もちろんデザインも男性を意識しているので、落ち着いた深い赤やネイビーブルー、ダークグレーの3色を展開。あえて「黒」を設けていないのは、「見た目が暑い」からかもしれませんね。

 傘を広げた大きさも97センチと、折りたたみでないビニール傘よりも大きいくらいなので、体全体を日差しから守ることが可能です。

 そのほかの「男性に特化した折りたたみ日傘」を探す場合はこちら↓

直径116センチで日傘の相合い傘ができる! 「Foppery 高強度折りたたみ傘」

大型折りたたみ日傘

 これまでメンズ向けの折りたたみ日傘を紹介してきましたが、「やっぱり、男が日傘をするのは、抵抗がある」という方もいるはず。

 そんな方には、「相合い傘作戦」をおすすめします。

 この折りたたみ傘は、いわゆる「大判折りたたみ傘」。折りたたみ傘のくせに、広げると直径116センチと、長傘より大きなサイズになるのが特徴です。

 これだけ大きければ、彼女や奥さんと一緒に日傘に入ることが可能。「いや、オレが日傘をさしてるんじゃないよ。嫁さんの日傘に入ってるだけだよ」的なごまかしが可能になります。・・・まぁ、色は黒とネイビーなんで、「いやいや、あんたの傘でしょ」と思われるのはいなめませんが。

 もちろん、裏地にはUV加工をほどこし、紫外線の侵入もブロックしてくれます。

 最近は猛暑で大気が不安定になることも多いので、晴雨兼用の日傘を使うのは、突然の雨対策にも効果的と言えるのではないでしょうか。

 そのほかの「超大型の折りたたみ日傘」を探す場合はこちら↓

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク