「マツコの知らない世界」で紹介された折りたたみ傘は、どれもおすすめ! テレビで紹介された折り畳み傘 10選

 みなさん、先日の「マツコの知らない世界」を見ましたか?

 折りたたみ傘を100本コレクションしているという男性が登場して、最新折りたたみ傘を紹介していて、とても面白かったですよね。私もがぶり付きでした。男性の個性もさることながら。

 というわけで、今回は「マツコの知らない世界」で紹介された折りたたみ傘を改めてご紹介していきたいと思います。

 私も折りたたみ傘好きのハシクレですが、番組で紹介された折りたたみ傘は、たしかにどれも大好きで。すごく話が合いそうでワクワクしながら見ていた一人です。

 マツコ・デラックス(略してマツデラさん)に「カバンに入れておきたいかも」と言わしめた折りたたみ傘を改めて振り返り、あの感動を追体験しましょう!

スポンサーリンク




高品質のワンタッチ式折りたたみ傘! 「Knirps (クニルプス) TS220」

ワンタッチ折りたたみ傘

 まず紹介されたのは、これでしたよね。クニルプスのTS220

 最大の特徴はワンタッチ式である点。たたんだ状態から、スイッチを押すだけで傘が開くのは、片手に荷物を持っていて両手が使えない時などに大活躍してくれる便利機能です。

 しかも、番組では親骨がグラスファイバー製なので、オチョコっても(傘がひっくり返ってオチョコ状になっても)、ワンタッチで傘が閉じる所もさりげなく実演されていました。

 デザインもおしゃれな柄やカラーが多いので、人気なのもうなづける折りたたみ傘です。

 そのほかの「クニルプスのES220」を探す場合はこちら↓

長傘のようにたたむのが簡単な折りたたみ傘! 「無印良品 二通りにたためる折りたたみ傘」(の代わりに極軽カーボン)

二通りに折りたためる傘

 2番目に登場したのは、無印良品の「二通りにたためる折りたたみ傘」でした。

 普通の折りたたみ傘は「傘を閉じる」「親骨を真ん中で折り畳む」「シャフトを縮める」の3アクションで傘を片付けるのですが、この「2通りにたためる折りたたみ傘」は「傘を閉じる」だけの状態でも傘立てに入れたり、持ち運ぶことができ、一般的な長傘のように手軽に開け閉めができるのが最大の特徴です。

 さらに、付属の傘カバーも3アクションの折り畳んだ状態でも、長傘状態でも収納できるように伸び縮みするというのがこだわりポイントの人気折りたたみ傘です。

 ただ、実は無印良品の商品に限らず、2通りにたためる折りたたみ傘はけっこうあるんです。

 例えば、waterfrontの極軽カーボンは、「2通り」をうたってはいないものの、2通りの使い方ができるんです。

 さすがに、傘カバーまで2通りに対応はしていませんが、別に長さが伸縮する防水傘カバーを使うことで、問題は解決すると言えます。

 そのほかの「長傘のようにもたためる折りたたみ傘」を探す場合はこちら↓

富山の豪雪にも耐えられる強化折りたたみ傘! 「ウォーターフロント (Waterfront) 富山サンダー」

富山サンダー

 3つ目は、富山県民のために作られた「富山サンダー」です。

 北陸の豪雪地帯でも耐えられるように、親骨は合金や強化プラスチックを採用。親骨の長さも70センチと大型で丈夫な折りたたみ傘を求める人には、外せない折りたたみ傘の一つです。

 ちなみに、重さは444gもあり、やや重め。とはいえ、価格の手ごろさや、撥水加工の充実など買って損はない選択と言えそうです。

 そのほかの「丈夫な富山サンダーの折りたたみ傘」を探す場合はこちら↓

スマホより軽い超軽量の耐風折りたたみ傘! 「Amvel(アンベル) Pentagon72」

超軽量折りたたみ傘

 超軽量の折りたたみ傘の代表として紹介されたのが、これ。アンベルのペンタゴンです。

 なんと重さは72グラム。にもかかわらず、グラスファイバー製の親骨を使うことで「風速15メートルの風にも耐えられる」ということが、送風機の実演付きで紹介されていました。衝撃でしたよね、あの映像。

 マツコさんが言うように、「そんな時に傘ささない」というのはごもっとも。さらに、たしかに軽くていいのですが、直径が小さすぎて、本当に緊急時用としてしか使いにくいのが玉にきずです。

 とはいえ、70グラム台は数多くある折りたたみ傘の中で「最軽量の折りたたみ傘」と言っても過言ではないレベルであることは間違いありません。常にカバンに入れて置くなら、おすすめの選択肢です!

 そのほかの「70グラム台の超軽量折りたたみ傘」を探す場合はこちら↓

美しく見える12本骨の折りたたみ傘! 「マブ(mabu) 12本骨折りたたみ傘 江戸」

12本骨の折りたたみ傘

 あの番組で、登場した男性の「折りたたみ傘愛」を私が最も感じたのは、この折りたたみ傘でした。マブの12本骨です。

 何が12本かというと、傘の中心から外へ向かって伸びる親骨のこと。普通は6本~8本のところ、この折りたたみ傘は12本も使用。その結果、重くなってしまうものの、強度は高まります。

 ですが、番組ではむしろ強度より、親骨が多いことで円形に近づくことによる「美しさ」を強調していました。愛ですね、愛。

 さらに、デザインも「江戸」というだけあって、雅(みやび)な雰囲気の模様があしらわれており、長く使い続けたくなる一本と言えそうです!

 そのほかの「丸みが美しい折りたたみ傘」を探す場合はこちら↓

個性的な形がぶっちぎりの存在感を放つ折りたたみ傘! 「DiCesare Designs (ディチェザレ デザイン)  パンプキンブレラ スーパーミニ ダブルドット」

パンプキンブレラ

 こちらも「おしゃれな折りたたみ傘」として紹介されたディチェザレ デザインの「パンプキン」です。

 ディチェザレ デザインは、カナダ出身のデザイナー、ジョン・ディチェザレさんが創設した傘ブランド。見ての通りの個性的な形が最大の特徴です。

 けっこう見た目は奇抜なのですが、実は作っているのは日本の傘職人。あまりにもデザインがヘンテコすぎて、日本の伝統技術がないとできなかったそうです。

 番組ではほかにも、マルガリータ↓

ヘンテコ傘

 も紹介されていましたよね。おしゃれでかわいい折り畳み傘を探す女性には有力な選択肢となるのではないでしょうか。

 そのほかの「ディチェザレ・デザインの折りたたみ傘」を探す場合はこちら↓

軸がずれてる究極の折りたたみ傘! 「ウォーターフロント(Waterfront) バッグに優しい傘」

バッグにやさしい傘

 番組の「究極の折りたたみ傘」コーナーで、まず紹介されたのが、この「バッグに優しい傘」です。

 これは特殊な骨組みを使うことで、シャフトが中心からずれた位置にくるように設計された変わり種の折りたたみ傘です。

 中心からずれていると何が便利かというと、リュックを背負った時なんかには、後ろのリュックが濡れにくくなるんですよね。だから、「バッグに優しい」と。

 リュックを背負っている時だけでなく、ショルダーバッグでも便利ですし、赤ちゃんを抱っこひもでかかえている時なんかにも、傘の重心が取りやすくて便利です。

 意外といろんなメーカーから中心からシャフトの位置をずらした折りたたみ傘は発売されているので、ぜひご参考に!

 そのほかの「あえて中心からシャフトをずらした折りたたみ傘」を探す場合はこちら↓

折り畳むと平らになるフラットタイプの折りたたみ傘! 「Waterfront スマートフラット」

スマートフラット

 こちらも「究極の折りたたみ傘」コーナーで、骨組みの特殊さがアピールされた「スマートフラット」です。

 最大の特徴は、その「平べったさ」です。

 普通の折りたたみ傘はたたむと円形になるのですが、これは骨組みを工夫することで長方形になるんです。

 なのでバッグの中でも収まりがよく、なんならズボンのポケットなどにもきれいに収納できるというコンパクト折りたたみ傘です。

 このメーカーは、けっこうな種類のフラットタイプの折りたたみ傘を発売しているので、デザインや機能などで比較してみるのもおすすめです!

 そのほかの「折り畳むと平らになるフラットタイプの折りたたみ傘」を探す場合はこちら↓

やっぱり出たか!最強の耐風折りたたみ傘! 「ブラント (BLUNT)  METRO XS」

 ブラント

 最後の最後に登場したのは、これでした「ブラント」の最強折りたたみ傘でした。

 見た瞬間「やっぱりか」と思いました。そりゃそうです。見た目、機能性、技術、どれをとっても、トップレベルなんですから。

 この傘は生地を引っ張る力を先端部分にも発生させることで、折りたたみ傘のくせに風速20メートルまで耐えられる強度を確保。一方で、先が丸まっているので、安全性も高いという傘好きなら知らない人はいない名作です。

 マツコさんは「子ども用にも安全でいい」と発言されていましたが、たしかにうってつけかも。デザインもかわいいので、老若男女問わず、プレゼントにも喜ばれる折りたたみ傘とも言えそうです。

 そのほかの「ブラントの傘」を探す場合はこちら↓

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク