傘の撥水性を取り戻せ! 折りたたみ傘用の防水スプレー ベスト3

 お気に入りの折りたたみ傘も、長年使っていると撥水性がヘタってしまうものです。でも、思い出してください、あの買いたての時の撥水性の気持ちよさを。

 ということで、今回は折りたたみ傘の撥水性を取り戻す防水スプレーのベスト3をご紹介したいと思います。

 ちなみに、防水スプレーと撥水スプレーは厳密にいうと別物ですが、今回は撥水性を取り戻す撥水スプレーの意味です。傘の中にはコーティング剤に頼らず水を弾いている高機能繊維もありますが、それにはスプレーしないようにご注意を!

スポンサーリンク
アドセンス大

第3位 使いやすいスプレータイプの黒船! 「Crep Protect (クレープ プロテクト)」

 ロンドンで開発された疎水性防水スプレー、クレーププロテクトです。

 もともと大切な靴に汚れを付けないために開発された防水スプレーですが、もちろん傘でも大活躍します。

 最大の特徴は撥水性が長続きする点と、スプレータイプの使いやすさでしょうか。生地の風合いを損なうことなくコーティングすることができるので、安い防水スプレーではテカテカとすることがありますが、高級な折りたたみ傘にも安心して使うことができます。

 ただ、ネックはコストパフォーマンスの悪さでしょうか。内容量200ミリリットルで3800円程度。とはいえ、狙った部分にスプレーしやすい使い勝手の良さや、傘だけでなく靴やコート、ズボンやジャケットなど素材を選ばずに防水性を与えられるので、一本持っていて間違いのない防水スプレーといえそうです。

Amazon.co.jpはこちら↓
Crep Protect クレープ プロテクト スニーカー クリーナー Crep…

第2位 水性タイプで驚きの撥水! 「ネバーウェット ネオ(Never Wet NEO)」

 こちらは「超撥水」をうりにする、水性タイプの防水スプレーです。

 このスプレーを吹き付けると、水が球体のまま滑り落ちていく快感を味わうことができます。

 シリコンを配合した合成樹脂に有機溶剤を使っているので、やや燃えやすくなってしまう点が心配ですが、普通は傘をさしたまま火に近づいたりしませんよね。重ね塗りでさらに撥水力を高めることができますので、使いやすさは抜群です。折りたたみ傘だけでなく、ソファや靴など濡らしたくないものに吹き付けることで、汚れを防ぐこともできます。

 価格は3200円程度。325ミリリットル入りなので、コストパフォーマンスも満足できるレベルです。

Amazon.co.jpはこちら↓
ネバーウェット ネオ NeverWetの場合、 接触角が165度なので超撥水性。風合い、通気性を保ったまま布・革製品に使える。

第1位 持続性ナンバーワン! 「ドライバリア」

 こちらも水性タイプの防水スプレー、ドライバリア365です。

 最大の特徴はその耐久性。試験では最長1年半の撥水性を保つことが確認されているので、折りたたみ傘の防水にも最適です。

 防水スプレーによく使われるシリコンの中でも、こちらは二酸化ケイ素を採用し、耐熱性も確保。布の内部にしみ込むことで、繊維を名のコーティングします。二酸化ケイ素は食品や錠剤にも使用される素材なので、身体への影響も少ないので、子供でも安心して使うことができます。

 価格は300ミリリットルで5000円程度。もちろん、ソファーや靴、コートや帽子などにも防水効果を持たせることができますので、一家に一本レベルで大活躍すること間違いなしです。

Amazon.co.jpはこちら↓
ドライバリア365 素材に透明なナノコーティングを施し、表面張力によって水を弾きます。最長1年半の持続効果が試験により確認されています。

スポンサーリンク
アドセンス大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
アドセンス大