隠れたおしゃれ折りたたみ傘メーカー! ドップラー(doppler)のブランド紹介

ドップラー社のみなさん

 ヨーロッパ随一の老舗アンブレラメーカー「ドップラー」。デザイン性の高いおしゃれな商品を世に送り出すとともに、時速100キロの暴風にも耐えられる機能性の追求にも取り組んできたトップメーカーです。

 1947年に創業者のエルンスト・ドップラーさんが2人の従業員と傘の製造を開始。彼の娘のレナーテさんと、娘婿のウルフィングス・ドブラーさんが開発を続けてきました。2005年にはドイツのライバル社「クニルプス」を買収。傘下に収めることで、その地位を確固たるものにしています。

 

最先端の素材や技術を使いつつ、スタイリッシュさも兼ね備えているため、日本の大手百貨店などでも取り扱われるほどの信頼性の高さが特徴です。対象となる年齢層も幅広く、男女問わず愛されているので、プレゼントにも最適なブランドといえます。

ドップラーの主力商品はこちらです↓

スポンサーリンク
アドセンス大

100キロの防風に耐える超コンパクト傘「MINI SLIM CARBONSTEEL MANUAL 」

 折り畳んだ厚みはわずか2・5センチ。幅も6・5センチと平べったくなる不思議な超コンパクト折りたたみ傘は発売当時、世界中に衝撃を与えました。

 しかも、重さ170グラムと超コンパクトな折りたたみ傘であるにもかかわらず、炭素スチールを親骨に採用することで、時速100キロ(風速28メートル)の防風にも耐えられる耐風性も備えているという最強、最軽量の折りたたみ傘です。

 価格は5000円程度。傘の常識を塗り替えた、次世代アンブレラです。

Amazon.co.jpはこちら↓
doppler(ドップラー社) カーボンスチール コンパクト スリム 

高品質なワンタッチ折りたたみ傘の代名詞「ドップラー safety closing」

 ドップラーがワンタッチで開閉する折りたたみ傘を作ると、こうなる!ということを示した名作がこのセーフティークロージングです。

 今では一般的になったワンタッチ開閉式の折りたたみ傘ですが、閉めるときに傘の頭とグリップを「エイッ」っと力を入れて縮める必要がありましたが、このセーフティークロージングは、縮める途中に手を放してもばねが戻らないので、力のない人も少しずつ縮めて折り畳むことができます。これは力の弱い女性だけでなく、力の強くない男性にとってもうれしい機能ですよね。

 しかも使用時は直径110センチと特大クラスに広がるにもかかわらず、重さは345グラムと一般的なワンタッチ式折りたたみ傘の重さに収まっている点も地味にすごいのです。

 価格は8600円程度。チャチじゃない、本物のワンタッチ折りたたみ傘を探している人には最適な一本です。

Amazon.co.jpはこちら↓
doppler safety closing カーボンスチールの採用により軽くて持ちやすく、 一般的な傘と同じ8本骨で耐久性も十分

ドップラー最軽量のおしゃれ折りたたみ傘 「HAVANA」

 ドップラー史上、最軽量の折りたたみ傘がこのHAVANAです。その重さわずか140グラム。この軽さで使用時には直径90センチにまで広がりますので、軽くて大き目の折りたたみ傘としては有力な商品です。

 軽さだけでなく、特徴的なのはそのカラフルさです。鮮やかなピンクをはじめ、オレンジやグリーン、ブルーや赤などオーソドックスな黒や紺色だけではない7色ものデザインを展開しているのも他社の追随を許さないポイントです。

 価格は4000円程度。普通の軽量傘の中では高価な部類ですが、グラスファイバーやアルミニウムなど高価な軽量素材をふんだんに活用しているので、機能相応の値段といえそうです。

Amazon.co.jpはこちら↓
doppler HAVANA アルミとファイバーグラスで140gととても軽く、おしゃれでシンプルなアンブレラ

スポンサーリンク
アドセンス大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
アドセンス大